あくまで緊急の時の方法|どこで比較すればいいの?優良な現金化業者を選ぶために。

お金を持っている男性

あくまで緊急の時の方法

ブタの貯金箱

クレジットカード現金化には、非常に多くのメリットがあります。しかしその反面、デメリットもあるのです。
クレジットカード現金化を利用する際には、メリット・デメリットの両方をしっかりと認識しておきましょう。

クレジットカード現金化のデメリット1:規約違反が発覚した場合にカード利用ができなくなる

クレジットカード現金化は、ほぼ全てのカード会社が「規約違反」と定めています。万が一カード会社に「規約違反をしましたね」と判断された場合には、カード利用ができなくなります。
それを防ぐためには、とにかく「カード会社の視線を気にする」必要があります。例えばいくら還元率が高いからと言って、「同じ商品を同じ月に10個購入」は、怪しいですよね。そういった「常識外の行動」は避ける必要があります。

クレジットカード現金化のデメリット2:現金よりも支払い額が多い

これは当然ですが、クレジットカード現金化で利益を得ることはありません。必ず「損」をしなければなりません。
この「損」は、「クレジットカード現金化のメリット」を享受するために受け入れる必要があります。節度を持って現金化を利用しましょう。

クレジットカード現金化は法律違反ではありません。しかし、カード会社の規約違反にあたるということは必ず覚えておきましょう。
結婚式の祝儀やお葬式の香典など、あくまで急に現金が必要になった時だけ利用する方法、というくらいの認識をしておくのがベストだと言えます。